So-net無料ブログ作成
検索選択

外部スピーカーあれこれ [説明などなど]

LC-50W30には10W+10Wのスピーカーとバスレフ型スピーカーボックスが2個搭載されており、低音も豊かで聞き取りやすい音だとシャープ公式サイトに解説があります。


購入した人の声はどうなんだろうということでレビューを見てみますと、見事に賛否両論でした。


全く問題無い、という人

低価格だからこんなもんだろう、という人

最初から音には期待してないので別途スピーカーやシアターラックを用意してある人


などなど。


LC-50W30に限らず液晶テレビ全般において言えることですが、本体のスピーカーに過度な期待は禁物です。

本当に良い音で楽しもうと思ったらやはりある程度スピーカーの大きさは必要になるので基本的に薄型である液晶テレビに上質な音は不向きであると言えます。


せっかくの大画面で迫力ある映像ですから音も迫力ある高音質で楽しみたいですよね。

そんな人はやはり専用スピーカーを別途購入するべきでしょうね。

選択肢としては

1.シアターラック
2.ホームシアタースピーカー
3.PCスピーカー

の3つになると思います。

シアターラックはスピーカーが内蔵されたテレビ台で、音質の向上と共にインテリアとしてのデザイン性も両立できます。テレビ台がない人にうってつけです。

→シアターラック売れ筋ランキング(amazon)


ホームシアタースピーカーは音質にこだわったスピーカーシステムで、中にはサブウーファー(低音再生専用スピーカー)もセットになっており、大迫力の音で楽しむことができます。価格が高めになりがちなのがネック。

最近はサウンドバータイプのホームシアタースピーカーがスペースも取らないので流行しています。中には3,000円くらいのスピーカーも!

→ホームシアタースピーカーランキング(amazon)


PCスピーカーは文字通りPC用のスピーカーをそのままテレビにつなぎます。最も安上がりな方法です。でもあんまりショボいのを買うとテレビのスピーカーと大差ないという残念な結果になってしまうのでスピーカー選びは慎重に。

人気があるのはヤマハNX-50。音響のヤマハだけあって音質も文句なし。価格もほどほどなのでチャレンジしやすいでしょう。
→YAMAHA NX-50(amazon)



トラックバック(0) 

トラックバック 0